Avatar

Tomoko

  • 合計アクティビティ 241
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 1
  • サブスクリプション 169

アクティビティの概要

Tomokoさんの最近のアクティビティ
  • Avatar

    Tomokoさんが記事を作成しました:

    Edge Gateway 同士の IPsec 接続設定例

    概要 このページでは、Edge Gateway 同士を IPsec で接続するための設定例を紹介します。   前提条件 次の項目に関する知識があることが推奨されます。 Edge Gateway の CLI に関する基本的な知識 基本的なネットワーク知識 目次 構成 STEP1:機器の設定 Edge Gateway 1 の設定 インターフェイスを設定する デフォルトルートの設定を行う...

  • Avatar

    Tomokoさんが記事を作成しました:

    Edge Gateway と Cisco ルーター間での IPsec 接続設定例

    概要 このページでは、Edge Gateway と Cisco のルーター間を IPsec で接続するための設定例を紹介します。 前提条件 次の項目に関する知識があることが推奨されます。 Cisco の CLI 操作に関する基本的な知識 Cisco IOS での VPN 設定に関する知識 Edge Gateway の CLI に関する基本的な知識 目次 構成 STEP1:各機器の設定 ...

  • Avatar

    Tomokoさんが記事を作成しました:

    Nx Witness サーバー 管理者パスワード変更手順

    Nx Witness で初期設定時に作成したサーバーの管理者パスワードを変更する手順について説明します。 参考:Nx Witness のサーバへ接続するためのユーザー名とパスワードを教えて下さい パスワード変更手順 Nx Witness デスクトップクライアントを起動し、お使いのシステムのタイルをクリックして接続します。 Server を右クリックして、[サーバーウェブページ] ...

  • Avatar

    Tomokoさんが記事を作成しました:

    Ubuntu

    Ubuntu Ubuntu とは、Linux ディストリビューションのうち、Debian をベースに作られた OS のこと。オープンソースの OS として、様々な環境で利用されている。 AG / AR シリーズは、 OS として Ubuntu を利用している。    

  • Avatar

    Tomokoさんが記事を作成しました:

    ジャンボ・フレーム

    ジャンボ・フレーム Jumbo Frame イーサネット(Ethernet)標準規格で一度に送受信できるデータ単位(フレーム)のサイズを超えるフレームサイズのこと。 1フレームで送信できるデータのサイズを MTU ( Maximum Transmission Unit ) と呼び、ジャンボ・フレームでは、MTU のサイズが大きくなる。     ジャンボ・フレームをサポートしている機器の場合...

  • Avatar

    Tomokoさんが記事を作成しました:

    周波数帯(バンド)

    周波数帯(バンド) 様々な通信機器が使用す電波の範囲のこと。 携帯電話などの場合、キャリア毎の対応バンドは総務省によって割り振られている。 例)各携帯電話事業者の通信方式・周波数帯 同じ周波数帯での利用人数が多いと、混雑して回線が遅くなることもありうる。   なお、地域 BWA では、2.5Ghz の周波数帯を利用しているため、一般のキャリアでは利用が出来ない。  

  • Avatar

    Tomokoさんが記事を作成しました:

    TTL

    TTL Time to Live IT 分野では、データの有効期限を表す。   TCP/IP ネットワークにおける TTL パケットに付加された情報であり、ネットワーク上でのパケットの最大転送回数を表す。 誤設定などにより、パケットが正しく宛先に届かず同じ場所をループしてしまう場合に、この TTL が設定してあると無限ループに陥らずに済む。 なお、TTL が小さい数字だと、ネットワークの距離...

  • Avatar

    Tomokoさんが記事を作成しました:

    マウント

    マウント mount 『マウントする』とは、接続した機器を OS に認識させ、使える状態にすること。また、Linux の mount コマンドのことも指す。   AG10 で外付けの HDD や SSD、USB メモリなどを接続しても、ただ繋げるだけでは利用できない。 これらの機器を利用するために、mount コマンドを実行して機器を認識させる必要がある。   コマンドの実行例 amsh か...

  • Avatar

    Tomokoさんが記事を作成しました:

    WDT (Watchdog Timer)

    WDT Watchdog Timer システムや機器が正常に動作しているかを定常監視するタイマーのこと。機器が動作していないと判断すると、再起動などを行う。 AR10/AG10 では WDT が動作しているため、シャットダウンをしても電源ケーブルを抜かない限りは自動で再起動する仕組みを持つ。            

  • Avatar

    Tomokoさんが記事を作成しました:

    Keep-Alive

    Keep-Alive ある 2 つの機器の通信において、相手との通信が出来てるかを確認し接続を維持する仕組みのこと。 AG10/AR10 シリーズは TCP Keep-Alive の仕組みを持つ。   TCP Keepalive とは TCP 接続を確立したホスト間で、相手からの通信が途絶えた際に、相手が稼働しているかを確認する仕組み。 AG10/AR10 のスケジュール機能では、Keep-...